2021-11-29

令和3(2021)年11月29日(月曜日)
 週のはじめ
 
2021-11-29

 一週間のはじめ、いつもと同じ時間に起きてお弁当作りと朝ごはんの準備で忙しい。一緒にいただく朝ごはんが美味しい。美味しいのは元気だと感じる週のはじめ。
産前産後の相談とケアが続く。出産と育児に休みはない。
 一昨年手に入れた金柑の木。昨年は日陰に。今年は日当たりの良い場所に。たくさんの実をつけて色づいてきた。一昨日二つ摘み取っていただいた。金柑の味。
やった。金柑をたくさんいただける。と嬉しかった。喉に良いから。そのままでも。甘くシロップ漬けにしても。
産前産後の相談ケアが続く。

令和3(2021)年11月26日(金)
 霜月
 
2021-11-26
no image

 11月の下旬。産前産後のケア相談が続く。
ご出産間近。ご卒乳も間近。産後の相談とケア。
ご夫婦での対面でのご相談も歓迎。
天気も良く、ご訪問も続く。
ママの笑顔とパパの笑顔、赤ちゃんの笑顔に癒やされる。
会えてよかった。話してよかった。と。
趣味も体操も続け体調を整える。
今年も後1カ月。
産前産後のケアと相談が続く。

令和3(2021)年8月25日 水曜日
 処暑の候
 
2021-08-25

 産前産後のご相談とケアが続く。
今朝届いた桃。
100歳のお誕生日のお祝いにお花を贈ったお礼にと、届いた美味しそうな桃。夏の残りを感じた。早速お電話でお礼を。お嫁さんのソプラノの明るく素敵なお言葉にまた温かさを感じた。90歳までお産や地域のお仕事をなさっていらしたのは、ご家族の賜物と感じ取った。温かいもてなし。100歳の先生ともお電話で会話した。今年2回も先生とお話できた。幸せです。
先生の健康の秘訣はなんでも召し上がることと良く動くことだそうです。お産の秘訣のご講演の時も同じことをおっしゃっていました。
もし、このメッセージをご覧になられたら即実行なさっていただければと思います。
コロナ禍でお食事にも行けないのでと届けてくださった桃。冷たく冷やしていただこうと思う。
感謝しながら。

産前産後のご相談とケアが続く。

令和3(2021)年8月6日(金曜日)

 盛夏
 
2021-08-06
no image

 朝から暑い陽ざしがまぶしく、あわただしい朝の洗濯や庭の水やりだけでも汗。
産前産後の相談ケアが続く。
暑い中でもママは、自身のこと以上に赤ちゃんの健康や肌の状態に気遣い、快適な室温に心がけ冷房に換気に赤ちゃんの衣服にも気遣っている。それが良く分かる。
すべすべのお肌に可愛いと頬をすり合わせうっとりする姿はほほえましい。
ママと赤ちゃんの笑顔に癒やされる。
日ごろの私の仕事に感謝。

 暑さで、ばてないようにミネラルとビタミンはしっかり摂って。
朝食には、たくさんの野菜とチーズや豆、卵やハムと豆乳のヨーグルトに色々入れていただく。夕食後の桃やパイナップル、メロンを一口でもいただくとほっとして疲れが取れる感じがする。良く眠れてすっきり朝の目覚めも良い。
昼間の水分補給は適当に。
産前産後の相談ケアが続く。

令和3(2021)年7月8日 木曜日
 梅雨明けが待ち遠しい
 
2021-07-08

 産前産後の相談ケアが続く。
梅雨本番。各地での大雨による被害のニュースが流れ、お天気情報が気になる昨今。
おかげさまで、訪問ケアの道中の大雨に遭わずに毎日のケアに務めさせていただいている。
お天気に恵まれ、産前産後の相談ケアでのママにお会いできることの楽しみ.
泣いている赤ちゃんが授乳によりまた、オムツを替えてもらった後の気持ちよさそうなお顔。抱くことにより欲求を満たされた後の『不快』が『快』に変わった後の笑顔や寝顔に癒やされる。
今日の天気はどうかな。天気予報を気にしながら、準備をする。
梅雨明けが待ち遠しい。
産前産後の相談ケアが続く。

令和3(2021)年6月9日(水曜日)
 梅雨の休み
 
2021-06-09

 新緑。庭の草木に新芽。晴れた空と乾いた空気で益々鮮やかな緑の葉にとても鮮やかにうつる赤いブーゲンビリア。2年目も鮮やかに咲いた華麗で存在感のあるお花。これから数週間次々に花が咲いて楽しませてくれそう。
 産前産後の相談とケアが続く。ママと赤ちゃん、ご家族の笑顔にほっこりする。会えて良かったと。感謝。
休憩の間もなく、今日の日の後片付けと明日の準備に勤しむ。
産前産後のケアが続く。明日も晴れ。

令和3(2021)年5月20日(木曜日)
 梅雨のサクランボ
 
2021-05-20

 おはようございます。出勤前に畑で育つ野菜や果物やお花のお手入れをされているご夫婦にごあいさつ。採れたサクランボを手に一ついただいた。まだ色づき始めなのにパックリと皮がめくれはちきれた状態のサクランボ。トマトもお水をあげすぎたり雨が続くとそういう状態になる。今年のサクランボ。5月に梅雨入りとともに
雨が続いているからなのでしょう。
トマトは温室育ては可能だけれど、サクランボの木は温室育ては難しい。全国的な5月の梅雨入りで野菜やほかのものにも影響があるのでしょうか。
産前産後の相談とケア、ご卒乳の相談とケア、おっぱいのメンテナンスケアや赤ちゃんケアが続く。
ケアの後のママのほっとしたお顔やお言葉に癒やされる。赤ちゃんのの寝顔に癒やされる。
お近所の方とのことばのふれあいに和み、助産師同士のソーシャルディスタンスを守った対面での会話やリモートでの会話に心和む。

令和3(2021)年4月28日(水曜日)
 
2021-04-28

昨年のゴールデンウイークから1年、今年もコロナ禍。
産前産後の相談ケアは続く。
密を控え、感染対策、マスク生活が普通に。仕事から足早に家路へ。
家での団欒が続く。
当たり前のことなのに。
夏のお野菜の種をまき、苗を植える。
ジャスミンの花が満開。雨で散り始める。
季節は流れる。
産前産後の相談ケアは続く。

令和3(2021)年4月2日 金曜日
 桜満開
 
2021-04-02

 新年度の始まり。産前産後の相談ケアが続く。
夕方美容院の帰りに歩いた川の淵の桜満開、ちらちらと舞う花弁に癒やされた。
独り歩きの人も多い。思わず写真撮影。
一人で感動した。
産前産後の相談ケアが続く。

次のページへ